専業主婦と言えば、家にいて楽なイメージがわいてしまいますよね。

しかし、実際はなぜか外で働いている時より疲れやすいと感じている人が多いようです。

そう感じるママさんは多いようで、そこからも専業主婦の大変さが見えてきそうです。

今回は、専業主婦が疲れやすい理由と、専業主婦がお金と時間を使わない体力作りにつぃてご紹介していきたいと思います。

専業主婦は疲れやすい理由

スポンサーリンク



私も、現在末っ子がまだ未就学児なので子供と家にいることが多いので良く分かります。

子供と過ごすことは、大変体力を使いますし何よりも自分の時間が持てないですよね。

家にはいるものの、24時間子供を毎日見るということは神経を使います。

専業主婦が、疲れやすい理由としては

  • 子育てということに追われるので余計にエネルギーを使う事
  • 生活にメリハリがなくだらだらと過ごしてしまうこと

にあるのようです。

私の知り合いのママさんでも、子供の成長を機に専業主婦からパートに出たママさんがいます。

そのママは、やはりパートに出たほうが忙しいけれど楽しいと話しています。

専業主婦で家事や子育てを休みなくすることは、やはり大変なことなんですね。

専業主婦でも出来る!お金と時間を使わない体力作り!

専業主婦にでも出来る、お金と時間を使わない体力づくりについてご紹介します。

私が、実践しているものも織り交ぜていきますね。

①ウオーキングを週に何日か30分程してみましょう。

これは、私が実際に5年前から実践している体力づくりです。

お金もかからず、長く自分のペースで続けられています。

なんといっても自分の体調に合わせて、マイペースに続けられるのが魅力です。

私はこれを続けてから、坂道でもあまり疲れることが少なくなった感じがしています。

好きな音楽を聴きながら30分程ウオーキングするようにしています。

是非お勧めです。

②家の中で簡単なスクワットをする。

台所で料理をしながら出来るスクワットはいかがでしょうか?

時間も有効的に使えますし、なんといってもお金もかかりませんよね。

電子レンジを待っている間にお湯を沸かす間に、膝を上げ下ろししたり腕の上げ下ろしをしたりと、色んなスクワットができますね。

また、寝る前や朝起きたときに歯磨きをする間にもスクワットができますね。

時間の合間を見つけて簡単なスクワットから始めましょう。

③寝る前に簡単ヨガをしてみましょう。

これも私が実践しているものです。

私は寝る前に簡単なヨガをしています。

やり方は、本屋さんで見つけた「ずぼらヨガ」という本を参考にしながら楽しみながらしています。

寝る前にヨガをするのは、お風呂に入って血の巡りが良くなっていることと寝付きやすく良い眠りを取れるようになるからです。

私が、気に入っているのは体をねじって血行を良くするヨガです。

一日の凝り固まった体が、ほぐされていくようで気持ちがリフレッシュできます。

是非、試してもらいたいです。

お金も時間もかからないので、私も毎晩日課になっています。

まとめ

スポンサーリンク


私も自分が一日中家にいて子供を育てていると、疲れるというのには共感します。

その中で、生活の中にリフレッシュ法を取り入れて上手く生活していくことが大切なのでだと感じました。

子供がいると中々そんな気分になれないといわれる方は、週末ご主人がお休みの日に朝早くにウオーキングをするのもおすすめです。

専業主婦でも、上手にリフレッシュしていけるように工夫したいですね!!