【小学校入学後の引っ越し】注意点とベストなタイミングは?転校を成長のきっかけにしよう!

小学校入学後に保護者の転勤、新築などで引っ越しが必要となる場合がありますよね。

そんな時に、小学校入学後に引っ越しする時の注意点と、引っ越しする際のベストなタイミングを紹介していきます。

小学生の頃の引っ越しは、子供にとっては非常に大きな出来事です。

親子共に不安なことが多いかも知れませが、ぜひ転校を成長のきっかけとして捉えてみてください。

色んな環境を体験することは、視野の拡大にもつながりますよ^^

小学校入学後に引っ越しする時の注意点は?

小学校に入学し、友達が出来た頃に引っ越しに。

今まで生活してきた環境がガラッと変わる引っ越し、精神的にも大きな負担があります。

大人に比べると、子供は狭い世界で生きているので学校の友達がすべてという子も多いと思います。

ですから、引っ越しをすることで子供は大人以上の負担がかかるようです。

まず親が注意してあげるべきことを確認していきましょう。

引っ越ししても新しい友達ができることを伝える

毎日遊んでいた友達と離れることは、子供にとっては本当にさみしいことですね。

しかし、新しい土地に行ったらまた新しい友達が出来るということを伝えてあげてください。

新しい人と関わるようになることで、関わってきた子供とは違う感性の子供と関わることができます。
それに人付き合いが上手な子供になる場合が多いといわれています。

子供自身の行動を磨くことにもなりますし、良いことにつながりそうです。

お母さんも引っ越しを前向きに受け止めよう

出来ることなら子供には、朝ないころからなじんできた環境で友達もそのままで、大きく成長してほしいというのが親心ですよね。

しかし、引っ越しをマイナスに考えるのではなく前向きに考えましょう。

お母さんが、暗い顔をしていては子供も心配になりますよ!!

引っ越しすることで環境の変化を身につけておくと、知らずのうちに順応性を身に着けることができるようです。

この経験は、子供が大人になった時や社会に出たときにも役立ちますね。

お母さん自身もプラスの考えを持つように注意しましょう。

小学校入学後に引っ越しする際のベストなタイミングは?


引っ越すタイミングによって、転校する時期が変わっていきますよね。

中途半端な時期の引っ越しは、勉強や友達面でいろいろ問題が出てきますよね!!

ベストなタイミングとは、いつなのでしょうか?

スポンサーリンク


新学期や学年が変わるとき

新学期や、学年が変わるタイミングは区切りとして良いので、この時期がおすすめです。

やはり、新学期は子供達も気持ちが新たになりますので、新しい学校生活のスタートにふさわしいタイミングだと思います。

低学年のうちに

勉強面においても内容が易しいので、比較的どこのが小学校で学んでも変わりません。

また、友達関係の面からみても低学年がおすすめです。

まだ、クラス全員が仲良しであることが多いからです。

転校生に対しても友達が増えたな、と受け入れてくれやすいからです。

また、低学年のうちなら行事においても修学旅行や、自然教室といった大きな行事がまだありません。

高学年の転校のタイミングになると、この大きな行事を楽しめない可能性も出てきますね。

子供のことを想って、引っ越しのタイミングを考えることは大切だと思います。

引越しが子供にとって良い事になるように

小学校入学後の引っ越しで注意したいことと、ベストな対応について紹介してきました。

我が家は、引っ越しの経験はないのですが、新学期には家の周りでも引っ越しをされる方、引っ越して来られる方が多いです。

話を聞いてみるとやはりみんな引越しする際に、たくさん悩んで考えたそうです。

引っ越しは学校を転校することになる子供にとっては、とても大きなイベントです。

いつ転校することが子供にとって1番なのか、よく考える必要がありますね。

引っ越しは子供にとってプラスになることも沢山なので、子供が引っ越し先で友達が出来る様にお母さんが力になることも大切ですね。