写真付き年賀状の処分はどうする?アプリを使った最新の保管方法

「写真付き年賀状の処分の仕方が分からない!」

私の毎年の悩みです・・。

友人の子供の写真がついた年賀状。とっても可愛くて大切にとっておきたいけど、毎年どんどんたまってしまい「これどうする?」状態。

たまりにたまった年賀状をそろそろ整理しよう!と一念発起して、ようやくすっきり片づけることが出来ました^^

しかもあるアイテムとアプリを使う事で、

個人情報をしっかりと守って処分でき、写真付き年賀状をすっきりデータ保存!

これが簡単にできちゃうんです( ̄ー ̄)♪

今回は私が実践した、最新の写真付き年賀状の処分と保存方法をお伝えします。

正しい年賀状の捨て方は?個人情報をしっかりと守ろう!

年賀状がたまってしまい保管ができなくなると捨てるしかありません。

ですが年賀状には住所や電話番号、最近ではパソコンで作った家族写真などの年賀状などもたくさんもらいます。

これをそのままゴミ箱にポイなんて危なすぎますよね。

捨てる際にはしっかりシュレッダーや個人情報がわからなくなるようなスタンプを使い、個人情報の流出に気をつけてください。

私のおすすめはこれです。
セキュアスタンパー&マーカー

ぽんぽんとスタンプするだけで、手軽に個人情報を隠すことができるスタンパーと
スタンプしにくい細かいところを、特殊インキで塗りつぶせるマーカーがセットになっています。

シュレッダー不要で、個人情報を見えにくくする優れものです。

似た商品で有名なのが「ケシポン」ですが、このスタンパーはケシポンよりも大きめなので年賀状に使うのに、かなり便利です。

個人情報の取り扱いは近年かなり重要視されているので、お家にひとつはこういったアイテムを置いておいた方がいいですよ。

たまってしまった年賀状を処分することは仕方のないことですが、年賀状を送る人も年賀状をもらった人も安心できるように安全に処分しましょう。

めっちゃおすすめ!年賀状の保管アプリ

スポンサーリンク



私は年賀状が溜まってしまい保管する場所がなくなってしまったときには、同じ人からの年賀状は古いものから処分していきます。

新しい年賀状をもらったら古いものを捨てるというような方法で、新しいものだけを保管するようにしていました。

でもやっぱり写真付きの年賀状を捨てるのは、ちょっと心が傷みます。

これが長年の悩みだったのですが、最近とっても便利なものをみつけました!^^

年賀状をアプリでスキャンして、データとして全て保存できる夢のようなアプリです!!

結構前からこういったサービスはあったそうですが、私は最近やっと知りました(^_^;)

このアプリの存在をもっと早くから知っていれば年賀状を捨てなくても良かったのに・・・と悲しくなったりしますが、これからはいただいた全ての年賀状を保存できるという嬉しさもあります。

そんな年賀状を保存できて私が使っているオススメアプリはこれです。

カシャポ

2017年1月に発表された年賀状保存アプリ「カシャポ」。

このアプリは年賀状を保存する以外に、住所の登録も自動でしてくれる優れものです!

あまり関わりがなくなり年賀状だけは毎年やりとりしている友達などの住所って忘れがちになりませんか?

新しい年賀状を書くときに以前もらった年賀状を探して住所を確認、これが結構手間がかかります。

カシャポを使えば年賀状の住所を自動で読み込んでくれるので、以前の年賀状を探す手間が省けとても便利です。

カシャポを使い住所を探す時間を減らし、より良い心のこもった年賀状を作ってみてくださいね。