メンズ【スーツに合うマフラーの巻き方】コートと合う!デキる男のおしゃれ術!

だんだんと気温が下がり肌寒い季節がやってきました。

冬を迎える前にみなさんはどのように防寒を考えていますか?

コート、マフラー、手袋、カイロなどひとによって様々な防寒対策をしていると思います。

今回はビジネスシーンにもふさわしく、スーツやコートなどに合わせておしゃれなマフラーの巻き方や選び方などをご紹介します!

スーツに合うマフラーの巻き方は?コートとの相性も考えよう!

スーツにマフラーを巻く季節は、もちろんコートも羽織りますよね。
なので今回はビジネススーツに羽織るコートと相性がいいマフラーの巻き方をご紹介します!

実際の巻き方は、こちらの動画が参考になるのでぜひご視聴くださいね。

おすすめの5つ紹介しているので、お気に入りの巻き方を見つけてくださいね。

ワンループ巻き

二つ折りにしたマフラーを首にかけマフラーの端をループに通す巻き方。

二つ折りにする時マフラーの端をずらすなどの工夫で周りとは違うおしゃれな雰囲気になりコートや制服をおしゃれに着こなせます。

一周巻き

ワンループ巻きと同じようにポピュラーな巻き方の一つです。

首の周りをぐるっと一周させてマフラーを巻く方法です。シンプルですが、マフラーとスーツの色の合わせ方によってはとても大人な印象に着こなせるはずです。

ネクタイ巻き

名前の通りマフラーをネクタイと同じ要領でクビに巻く方法です。

巻いたマフラーをコートやスーツの中に入れるなどすればスタイリッシュな雰囲気になるでしょう。

ニューヨーク巻き

マフラーの長さを長い方と短い方を作り長い方で首をぐるっと一周巻き長い方がうえにくるように胸ぐらいで一回結んで完成です。

二重巻き

ニューヨーク巻きと同じくマフラーで長いほうと短い方を作り、長い方を首の前から一周ぐるっと巻く方法。

マフラーの長さの作り方でアクセントを作ることができおしゃれに着こなすことができます。

スーツに合うマフラーは長め?短め?どっちがいいの?

スポンサーリンク



マフラーの作りは大きく分けて織って作っているものと編んで作られている物の二種類があります。

巻いた時にふわっと広がりボリュームのある編まれているタイプのものではなくビジネスシーンでは編まれているタイプのマフラーを選ぶようにしましょう。

ビジネスマフラーは無地あまり派手ではないクラシックな物を選ぶようにしましょう。色はブラック、ブラウンなどの色がオススメです。

ビジネスシーンにふさわしくない柄や色以外であれば特にマフラーの長さを機にする必要はないです。

ひとそれぞれで好みの長さや巻き方もあると思います。

マフラーは色や巻き方によっておしゃれな印象をあたえるほかにも大人で上品な雰囲気を演出してみたりなど様々なアクセントをつける効果があります。

自分にあったスーツやコートと合わせて周りにできる男を