【手作りケーキの持ち運び方法】崩れないように届ける4つのポイント

「手作りケーキを崩れないようにキレイな状態のまま持ち運びたい!」

その悩み、私が解決します!!

私はお菓子作りが好きでよく作ります(∩´∀`)∩

家で食べる分にはお皿に取り分けるだけなので、いちいち悩まなくていいのですが・・。

どこかへ運ぶとなると型崩れさせず、綺麗に持ってきたいですよね。

歩きで持って行くなら、比較的揺れは少なく綺麗に持ち運べますが、電車や車に乗せるとなると揺れるので、崩れてしまう可能性があがります。

暑い日だとクリームが溶ける心配も・・ケーキの持ち運びには悩みはつきません。

でも少し工夫するだけできれいに持ち運べるようになるので、ぜひお菓子作りが趣味の私の持ち運び方法を参考にしてみてくださいね。

ケーキを持ち運んでも崩れないようにするコツ!

スポンサーリンク


では手作りケーキを持ち運びするときのコツを紹介しますね。

フィルムを巻く

ケーキ屋さんでケーキには、透明のフィルムが巻かれていますよね。見栄えが良くなるのはもちろん、型崩れを防ぐのにとても役に立ちます。

あのフィルムは製菓用品店やインターネットで手に入ります。

ちなみに私が購入したケーキフィルムはこれです。

ケーキフィルム(H4.5cmx長さ30cm)【100枚入り】

安くて、たくさん入っているので便利ですよ^^

専用の容器に入れる

デコレーションケーキ用の専用箱や容器に入れることで、型崩れを防ぐことができます。

その時に、安定感のある紙袋にいれるか風呂敷などで固く縛って運ぶと揺れを抑えることができます。

また車で運ぶ時は、紙袋や風呂敷の下にバスタオルをしいてシートベルトで固定します。

そうすると、揺れを抑え型崩れせずに運ぶことができますよ^^

おすすめの持ち運び容器は、こちらの記事で紹介しているのでぜひ読んでみてくださいね。
【ケーキの持ち運び容器】割れない・透明・軽い!こんなの探してた!

しっかりと冷やす

生クリームのケーキは特に型崩れしやすくなります。その理由は生クリームは10℃以下になると、溶けてしまうからです。

持ち運ぶ前に最低でも30分以上は冷蔵庫で冷やしましょう。夏は必ず保冷材や保冷BOXに入れて、運ぶようにしてください。

ケーキを長時間持ち運びするなら冷凍しよう!

ケーキを持って行くとき、遠方の家や状況によっては長時間冷蔵庫にいれられない場合もありますよね。
そんな時はケーキを冷凍してしまいましょう!

ケーキを冷凍!?
味や食感は変わらないの!?と心配になりますよね。

生のフルーツを使っていないケーキであれば、全っ然問題ありません^^

食べる時は自然解凍をしてくださいね。

半解凍の状態で食べるとアイスケーキみたいな感じで私はとても好きです。すごくおいしいです^^

冷凍するときの注意点

冷凍する時に気を付けなければいけないのは、生クリームのケーキは臭いを吸収しやすいということです。

その為、お肉やお魚が冷凍庫の中に入っていると臭いがうつってしまうので、出来れば別の部屋に入れて冷やしてくださいね。

まとめ

ケーキを型崩れせず運ぶコツは

  • ケーキにフィルムを巻くこと。
  • 専用の箱や容器に入れて、安定感のある紙袋や風呂敷にいれて揺れから守る。
  • 保冷材や保冷BOXに入れて運ぶか、長時間常温に置いておかなければいけない状況ならケーキを冷凍しておく。

これでケーキを型崩れから守ることができます^^